セミナー・CSW研修
トップ > セミナー・CSW研修 > 地域福祉実践研究セミナー

地域福祉実践研究セミナー

explanation.jpg

日本地域福祉研究所は、研究者と現場を結び、一緒になって全国各地の草の根の地域福祉実践を豊に展開することを目的にしています。その目的を達成するために毎年、地域福祉実践研究セミナーや公開研究会の開催等を行っています。
地域福祉実践研究セミナーは毎年夏の恒例行事です。

過去のセミナーはこちら

最新のセミナー

地域住民とともに推進する「地域包括ケアシステム」と「まちづくり」
~お城と報徳と生涯学習の町-掛川へ~

テーマ

地域住民とともに推進する「地域包括ケアシステム」と「まちづくり」
~お城と報徳と生涯学習の町-掛川へ~

期日 平成29年8月31日(木)~ 9月2日(土)
会場 掛川市生涯学習センター(全体会場)他
主催

第23回地域福祉実践研究セミナー in 静岡・掛川実行委員会
特定非営利活動法人日本地域福祉研究所

開催要旨

 少子高齢化が急速に進み、家族機能が縮小し、地域のつながりが希薄化したことによって、世代を問わず孤立や孤独からくる複雑な生活課題を抱えた世帯の問題が表出するようになりました。それらの課題に対応していくためには、福祉のみならず様々な分野の専門職の連携が必要となっています。けれど、人は専門職の支援だけでは「普段の暮らしの幸せ」を得ることはできません。地域住民の皆さんが、日常の中で寄り添い、お互いの元気を確認できるようなコミュニケーションがあること、「居場所・行き場所・一緒に生きてくれる人」が日常生活圏域にそろうことで、人としての「普段の暮らしの幸せ」は実現されます。
 昨年、国は「我が事・丸ごと」地域共生社会を実現していくことを提示しました。地域の中で発生する様々な事案を、自分のこととして捉え、地域で丸ごと支えていく仕組みは、まさに掛川市が推進している「地域包括ケアシステム」と「まちづくり」の理念そのものです。第23回地域福祉実践研究セミナーin静岡・掛川は、掛川市が取り組んでいる保健・医療・福祉・介護はもとより様々な専門機関と、地域住民とが共に取り組む地域福祉実践事例を取り上げ、その成果の検証を行うとともに、その先の実践を探るものです。
 掛川市は、日本列島のほぼ中央、静岡県の西部と中部の境に位置し、北部は山地・南部は遠州灘に面した中核的な市です。市の中心部には、国道1号線と東名高速道路、東海道線が東西に横断しています。全国初の生涯学習都市宣言をした市でもあり、住民主体の理念のもと、行政・社協・関係機関・企業・NPO等の協働による福祉活動・市民活動・まちづくり活動が活発に展開されています。ぜひ、現地で一緒に語り合いましょう。

スケジュール

1日目:8月31日(木) 開会式/全体会/情報交換会
2日目:9月1日(金) ワークショップ(6会場)/交流会
3日目:9月2日(土) ワークショップ報告シンポジウム/総括講演会/閉会式
詳細は、開催要項をご確認ください♪

お申込み 別紙の申込書に必要事項をご記入いただき、名鉄観光サービス(株)浜松支店へファックスもしくは郵送でお申込みください。
お申込み締め切り 2017年8月4日(金)
お問い合わせ

・第23回地域福祉実践研究セミナー in 静岡・掛川実行委員会 事務局 
 (社会福祉法人掛川市社会福祉協議会 地域福祉係)
 電話:0537-22-1294
・特定非営利活動法人日本地域福祉研究所
 電話:03-5225-0237

詳しくは開催要項をご確認ください♪

第23回地域福祉実践研究セミナーin掛川開催要綱.pdf

第23回地域福祉実践研究セミナーin掛川宿泊等のご案内.pdf

第23回地域福祉実践研究セミナーinセミナー申込書.pdf

Page Top